• 近畿の国立病院
  • 受診ガイド
  • 採用情報・学生募集
  • 入札のご案内
  • 当グループについて
  • アクセス

担当理事挨拶

ホーム > 当グループについて > 担当理事挨拶

国立病院・療養所は、平成16年4月に独立行政法人国立病院機構へと移行しました。国立病院機構では、医療サービスの向上をはかり、地域や担っている医療の特色を活かした病院運営を目指しています。国民一人ひとりの健康と我が国の医療の向上に貢献するとともに、患者様に親しみやすい環境を整える事が重要であると考えております。

患者様はどのような基準で病院を選ばれるのでしょうか。近畿グループには20の病院があり、それぞれ役割や診療の得意分野が異なっています。このホームページを、病院を選ぶ際の参考に役立てていただきたいと存じます。

また、国立病院機構の病院は、地域の病院、診療所、介護施設との連携にも努めております。地域における的確な役割を担い、地域に根差した医療を展開するために、各病院の医療機器保有状況や医療機器共同利用の状況等も紹介しております。

近畿グループといたしましては、患者様に満足いただける医療の環境づくりを基本とし、科学的根拠に基づく安全かつ質の高い医療の提供について情報発信していく所存ですので、今後ともご支援の程、よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ